20170131112103 20170131112102 20170131112104

障害者への対応〜元旦早々、怒りを感じた出来事&値切り...仕事モードであることは間違いない

前々から引越しをしてから

我が家を一度も訪れたことのない母が

遊びに来ることは知らされていました

昼ごろ行くわ〜と言っていましたが

11時には到着

布団の上に正座をして母を迎えた次第


その後、いったん、母を実家に帰し

見送ってから普段、行くことができない買い物へGO〜


【元気印!お買い得結果!】

ピアス新調→20%引き

ガスファンヒーター→交渉し2000円引き

※元々半値の品物

オーブントースター→1000円引きの商談成立ならず交渉決裂、

※元々半値でしたが..その後、最安値でネット通販で交渉値段で

ゲット!1/3に届きます〜久々に焼きたてのトーストが楽しみ


【苦言】

交渉決裂に「ポイントカード」利用を思いつかなかった事に

激しく後悔、自分の機転の利かなさに胃痛がしていたので

駅からバスで自宅に戻ろうとしたら


障害者と一緒に乗車していたんですが、介助人割引料金

をめぐり乗務員と対立


東京都で手帳交付の際に「私バスは本人と介助人は半額」

と説明を受け、今までの乗務員さんも手帳を見せ、

私が「介助人」と申告すると「半額」にしていたので

そのつもりでしたが、「割引はいっさいない」との説明に聞こえ

さらに、乗務員は「いつそんな説明を受けた、今までの分を請求して

やろうか」と言い、バスを降りた私と障害者に向かい

マイクでバス停に向かい「名前を名乗れ」を3回連呼

黙っていたら走り去りました


教育のなさに管轄の営業所に苦言の電話

「お詫び」の言葉と今までそのような苦言を受けたことがない

との話しに

「では、この話しを御社名と担当のあなたの氏名を話し公共の電波に

のせてレポートして良いか」

を話すと声色を変え

「明日、上席から連絡します」と言い、連絡待ちとなりました


論点は

「教育の至らなさと今後について」


我々に聞き間違いや乗務員の誤りはあれど

バス車内で障害者手帳を所持し見せながら

マイクを入れたまま下車途中まで会話を続け

さらに下車後も「名前を名乗れ」といわれる事はありません


なんとこの路線は通学バスとして

多くの学生が利用している事もあります

公共機関の人間としてサービス業、接客としても

ありえない言動


乗務員とバス通過時間を記憶し

苦言を申し入れたんです

ちなみに、運転手さん、

自分の会社へ料金について確認したんですが

私が苦言を申し入れた時に電話対応したのが

運転手に指示を出した人でした


感情的なことは

言った・言わないになるので控えましたが

大手バス会社の対応を

マイクの前で喋り、番組制作をするものとして

しっかりと見聞きし対応したいと思います


とりあえず

明朝、銭湯の朝湯に行き

身を清めたいと思います


夕日に染まる富士山を眺められた

縁起の良き日かと思いきや

冬の風の寒さが身にしみる日となりました



広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います