20170131112103 20170131112102 20170131112104

内部の持病は本当に勘違いされる。たまったもんじゃない

仕事終わり
あら?喘息の咳が止まらず
マスクをして優先席に

しばらく
顔を伏せていたら
「若い奴が寝たふりしやがって」
杖でギターを叩いて
初老の男性が
立つように促した

ギターを叩くってね!
プチって切れた
「医療費の公費負担」の
用紙を目の前にかざし
「無礼な!慢性気管支喘息です」
連れの娘さん?女性が
「ご不自由な方が座る席ですから」
たしなめたら
「ふん、そんなデカイ物を
持ってるからだ」
大きなお世話だ!
謝罪の一言が一切ない
非常識にも程がある

身なりは高級品で富裕層
一目で分かるけど
やってる事に品がない
その後、隣に座ったのね
介助者と一緒に

降りるんで
支度してる最中
視線があったら外して無視!
最後まで詫びの一言はなし
ヒトとして、どーなの!
品がない

あまりにも不愉快で
家の中を掃除して
シチューを作ったわ

内部の持病は本当に
勘違いされる
たまったもんじゃない






広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います