20170131112103 20170131112102 20170131112104

感心の高さ〜各種SNS分析から

クラウドファンディグへの感心の高さや、資金確保の手段として検討したい。考える方が多いと、分かりました

一手段として考えるのは、良いと思いますし、クラウドファンディグ社の審査前に、自分のビジョンを再考する時間となり、利点が多いです。しかし、100%、実現への資金手段にしたい方には、オススメできません。



また、私同様に、プロモーションなどを一人で担う方には、かなり厳しい。相当の覚悟が必要。他人様からご支援を頂くのですから、生半可な志ではできません。

あまり、メディアでは取り上げられませんが、80%以上の確率で、未達成となっているようです。中には0%、誰からも、ご支援頂けない企画もあります。ともかく、シビア、、そんなに甘い手段ではありません。



更に、動画、映像編集など、制作面のスキルも問われます。なお、リターンの配送までが、クラウドファンディグ。支援金終了日を持って、終わりではない、申し添えます



広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います