20170131112103 20170131112102 20170131112104

東京に戻りました!

満席のバス、行きのバスは新車で快適でしたが、帰りは少々古く、固く眠れない。と、思ったら数時間、爆睡。しかし、疲れちゃった。バンコク→武蔵野小金井間より「長い」


撮影する元気もなく、予定より早く着いた事もあり、武蔵野小金井にヨロヨロ戻りました。クワコ&クワヨを抱きかかえ、手荷物とゴミの整理。
くったり…あっという間でした。



モチロン!コミュニティーFM&テレビでも、地区に密着した情報をチェック。聞きながら泣いて居たようで、感覚が麻痺

「あれ?何故泣いてる」心が冷静に第三者を見つめている様で、身体が吐き気と鳥肌。義父と亭主さとしがじっと見つめ、義父が「誰が反対しようが、地域に合い、初年度、赤字でも、数年先を計画し、様々に見込めるなら、辛かろうが、やり抜け!ひろみさん、間違ってない。筋が通ってる。間違ってない。

結局、戦略会議…みな、低予算でアウトプット、つまり、宣伝手段が欲しい。ノウハウはある、きっと、掛橋になれる。背負いながら走る決意を固めました。

最終的に…きせんさとしの暴発的な発言の癖をコンコンと「お前はダメだ!」義父に一喝され「何か言われたら、ひろみさんに任せて、わ(下北弁で私)に言う。話合いで解決しなければ、ひろみさんから弁護士に話す。」

しかし「慰謝料が取れるか無理か見極めて、頭でケリをつけろ」80歳を過ぎ、船乗りですが、会社経営を長年勤め「論理的な思考」に「なんて素敵な義父に恵まれたの!亭主経由で義父と話合い」一人で抱えなくて良いのね。肩の荷が軽くなれました

会社代表としても幸せを噛み締めた帰省でした!!

広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います