20170131112103 20170131112102 20170131112104

ギャランティの明示がない

ご出演の依頼を頂戴するのですが、ギャランティの明示がない。理念や意向に賛同し、ノーギャラで勤めると承諾するなら、話は別です。

しかし、会社代表から明らかな通り、ノーギャラ前提のオファーは困ります


その他、拘束時間が、出演地の最低賃金法を下回る等。弁護士や司法書士に相談し、お話を頂いてます。

とりわけ、困るのは、弊社所属の「きせんさとし」に対し、ノーギャラ前提で直接、連絡する方。当人の意向など様々にヒアリングし、適したお仕事をしています。


元より、マネージメントに話をせず、タレント本人にオファー

他のタレントさんなど、こういった点を巡り、調停や裁判などに発展しているケースもあります。



業界問わず、フリーランスでお仕事なさってる方から、よく耳にします。会社員だったら無縁だよな、と思う、この頃です



広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います