読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
20170131112103 20170131112102 20170131112104

下痢は急に来るからね…

つれづれに

ある!ある!あたしゃ、パッポンという風俗街でなってしまい、小道から、日本語が聞こえた店に入り「トーンシアー マイ サバーイ(下痢で不快だ)ホンナーム(トイレ)ホンナーム!ホンナーム!!」必死に怒鳴ったさ


親切なオバちゃんで「サバーイ、コープンカー(気分良い、ありがとう)」に「イープン カー?(日本人か)」にヤバイと思い、下半身のイチモツはないジェスチャーしたが通じない。仕方なく、ジーパンのチャックを下げて、パンツをめくろうとしたら


ノー!(英語だった)マイ チャイ!(違う!)」オバちゃんは、薬屋に連れて行ってくれ、下痢止めを欲しいと、説明。病院の場所も、アバウトだが地図をくれ、明るい場所まで、送ってくれた


チップが必要かな?と思ったら、早く飲めと、iPhoneで、翻訳。「コープンカー(ありがとうございます)」お礼を述べ、別れた


それを見てたらしく、見知らぬ大阪弁のオッチャンが、美人のお姉さんを追い払い、大丈夫か!警察に行くか?と案じてくれたんで説明したら、大爆笑


ようやったな、あんじょうしいや、と、タクシーを拾ってくれ、運転手の胸ぐらを掴んで、ホテルへ帰宅。薬は効果的だったが、下腹部が痛い

翌日、チャイナタウン、それこそ駅の側に行き、漢方薬と買った薬は大丈夫か確認。適切だったらしく、漢方薬と一緒に服薬。日本、ドカ雪の日に帰国したわ



みんな同じだなぁ…
3年前の実話、バンコク一人旅
{1939F799-4767-4DAB-9EAB-C7747BC56626:01}


広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います