20170131112103 20170131112102 20170131112104

トリアージを実施したそうで

熊本で大地震がありましたね。寒くありませんか?皆さんで肩を寄せ合って、時を待ってください。どうか、お気を確かに。




命の選別、トリアージが病院であったと。これは、私が学生時代に、看護の時間で教わりました。医薬品が限られた中、助かる見込みがある順番から、加療をする

見込みがない場合、病院に行っても、なんの手当もしてもらえない。看護、福祉、医療従事者は感情に流されては、ならない。

厳しく言われたものです。助けて下さい。助けて下さい。すがっても、ダメなんです。



大切なのは、初期の処置。止血、あて木、傷口を清潔に保つ。意外ですが、生理用品が活躍しますよ。モチロン、傷口を清潔にし、止血後ですが。

生理用品は個別包装で、血を吸い取ります。圧迫止血で血を止め、生理用品を傷口にあて、ガーゼの代用。そこに、サランラップをずれない様に巻きつける。

最近の生理用品は、パンツに固定してずれない様、テープが付いてます。サランラップは薄くて軽い。何もしないよりましです。



あるもので代用。キズを最小限に抑える工夫をし、病院に搬送と、そうではない場合では、まったく違います

添え木がない。骨折は、程度にもよりますが、ダンボールや新聞紙、ガムテープで固定も可能。

大きめのビニール袋、サランラップ、アルミホイル、手ぬぐい、生理用品。ガムテープ。非常袋に必ず入れてる品であり、野外ロケにも持参してます。


どうか、トリアージだけは避けて欲しい。願うことしかできません



注射で尻と腰が痛く、緊急で、亭主に介護を願ってます。起き上がれません。現在、座薬で、便がしたいのを我慢。気持ち悪いです



きせんひろみ


広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います