20170131112103 20170131112102 20170131112104

小金井市イベントスペース事件の問合せについて

私人として〜小金井市イベントスペース事件の報道に触れて |きせんひろみでございま〜す
/tanpoponeesan/entry-12173045795.html


前略、各メディア媒体、どの様な視点から、取り上げるのか、注意深く、動向を分析。NHK様にも問合せしてみました
{F3D1AD90-8F36-4CD4-B80B-1E0F4B35A3DD}

申し上げるのが心苦しいのですが、警察のミスを中心に、一般的な結論へと結びつけたい意向が、受取れます

弊社というより、氣仙ひろみ、個人の感想など、各所、様々に問合せがありますが、加害者の心理状態も含め精査中の段階では、安易に、申し上げられません

確実に言える事は、出演者を選ぶ権利は、イベント主催者にあり、お客様、共演者が安全で快適に、お楽しみ頂けるよう、対策する義務があります。


フリーの場合、事務所のリスク管理を自分でしなければなりません。制約なき契約のデメリットの1つです。


ライブ出演する事は、仕事です。そこで、弁護士に依頼し、被害届提出。ウィンウィンの考えの元、主催者と綿密な打合わせ、事態の状況を踏まえ、出演を見送る。しばらく自粛する決断も必要です


それでも、出演したいアーティストと主催者が同意であれば、警察、弁護士、主催者、本人、チームで自衛し、安全対策する必要があります。


出演者は、その日の商品。主催者は、管理はしっかりせねばなりません。出演者のギャラから、主催者の利益が発生するからです


イベントで利益を得る。集客しなければ、成立しません。リスク管理の必須。考えれば、答えは分かるはずです
{46C21972-5C27-4890-A0A2-9C58C4E0CEB8}

平成28年6月16日
合同会社きせんひろみ事務所
代表社員  氣仙ひろみ


広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います