20170131112103 20170131112102 20170131112104

【小金井市のため、もう一度〜無理、市長や議員の派閥で左右】


小金井市コミュニティーFMが設立できなかったのは、ノーギャラで補助金もなく、非公認。理由が、派閥政治に巻き込まれ、局長が反市長派の市議会議員を強く支援してたから。

任意団体の意向と、個人で、どの政治家を応援しようが関係ない。一般企業じゃ、当然の認識。でも、真っ当な理屈が通用しないんだ。大手メディアと地方局の差でしょうね。


コミュニティーFM立ち上げてごらん。行政出資2割、後は、電波枠を売りさばいて収入、出資して頂く。母体が、ほぼ株式会社でしょ。イベントなども含め、赤字収支じゃ経営不可市長が変われば、閉局の可能性が高い

音楽だけ流れてる時間があるでしょう。あの様な番組も、無償提供じゃないからね

放送中、リクエストやコーナー、CMの合間に耳慣れた曲を放送する場合、JASRAC始め、音楽関連の複数団体に、1年で何千万。


コミュニティーFMは、5年ごとに、免許を更新。赤字だと、経営として成立しないとみなされ、。閉局になるのさ。純利益を7千万以上、プールできるか、資本金や出資金に手を出さず、さらに、著作権法を遵守して

これを、ノーギャラで街のために?できない

じゃあ、ケーブルテレビの枠を買って、放送すれば?と、お考えの方もいらっしゃいますが、未契約世帯は見られない。また、広域避難場所や、自然と、その可能性が高くなる場所で視聴、一日中、小金井市だけの情報を放送できるか?


無理でしょう。アナウンサーに情報を渡すためのディレクションや指示を誰が出すのか。つまり、全て等しく、市民に有益な情報を伝えられない状態にあるのよ、小金井市たった24人の議員と近隣他市との歴史、しがらみの中で


一般市民層に、街中を歩き回り、尋ねたら分かる。ラジオは、ラジカセで周波数を合わせる。このイメージが強い。スマホがラジオになる。理解を超えて、この人、大丈夫か?と不思議な顔をされる

携帯電話、いわゆるガラゲーの所有者は、多い。でも、メールアドレス取得さえできない。パソコンの寄贈があり、ネット回線を敷ても、使いこなせない。

有償ボランティアって1時間、300円〜500円で、誰が、メルマガ、ホムペ制作(無料で可能な事を存じてない)SNS更新をやるのか?現実問題。無理でしょう。現役の労働や子育て世帯の大人が


小金井市の場合、実現可能な方法は、ミニFMとインターネット放送電波送信所と演奏場所を、宮地楽器ホールの上スペースNで、週1暮らしの情報を収録。

生演奏なら、インターネット放送の場合、インターネット放送を提供する会社が、JASRAC包括契約してるので、事前に、JASRAC社のデターベース調べ(J-WID)OKか否か回答、生配信OKね

ユーチューブにアーカイブを残し、さくら体操とともに1日2回、役所などで放送BGMは著作権フリー音源か、自作。アップロードや編集は、小規模作業所などに委託。

かといって、みなさん聴きたい曲をインターネット放送で流せるか?レーベルから、流して欲しいと依頼されれば別ですが、公衆送信権の問題で厳しいね。ミニFMでも、著作権法は遵守が当然


ノーギャラでやれる事じゃないレポーターが技術職、編集やミキシングができなきゃ無理。1人5役をスイスイ、アナウンサーとラジオパーソナリティーは役割も話し方も違う。1人二役の使い分けをこなし、さらに、レポーターとして収録した音源をノイズ処理や、適切な音量まで引き上げる編集力

ライブの場合、アナウンサーが機材の仮説セッティング、MC、ADこなせなきゃ、話にならない。

何よりも、出たがりは不要。スタッフでいるでしょう。裏方に徹しられない。邪魔ね。チームで放送するのに、

制作を考えると、休日入れて3人体制。あと、営業と編成もできる人材じゃないと厳しい。低視聴率の番組に打ち切り宣言とか、ヒールとして、スパッとできなきゃね。一匹狼の側面もないと務まらない


違法局?そりゃあるでしょう。多くが無知識。又は、知ってて違法行為

これで分かるかな?ノーギャラで、お気楽にできることじゃない。学生のサークルじゃない、ビジネス。すべて金銭が絡んでくる。

私は、派閥政治に巻き込まれ、疲れた。相応の賃金が保障されれば、別ですが、ノーギャラでできないマイクの前で、市の名前を背負い、情報を伝えるアナウンスは、そんな、甘い倫理観じゃ済まない。責任の重みが違う。

{0CB5C327-4FB2-46F2-B0FD-B4F87DB2E94D}


広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います