読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
20170131112103 20170131112102 20170131112104

【ありがとう〜辞しても在籍は消えぬ、自責の念は、片時も消えず。あの日から通院間隔が短くなった。】

民事裁判になったら、妻や親族、結婚した家族も巻き込むからね | きせんひろみでございま〜す
http://s.ameblo.jp/tanpoponeesan/entry-12214173276.html

もし、あなたが、家族や友人なら、このリンク記事を見て、どう感じますか?


該当記事、本日、非公開または削除となったようです。SNS、私のブログなどに目が止まり、指先に想いを込めて下さった、皆様のお陰です。ありがとうございます。

【削除前一覧】
{B067DF93-D492-4EA5-865F-628CD6866243}

【該当記事】

{D1AE7F28-B78A-4A07-B4D1-BBF878287822}

【本日確認後】

{BAC4DE8B-44AC-4FAC-80C0-7CB4BAE83553}

私は事件日の2時間後、かつての勤務先入口へ。壁に残った、富田真由さんの血液や、筋肉、脂肪の塊を直接手で触れました

きっと富田さんは、セミハードなどのケースにギターを入れ、背中に背負って移動してたんじゃ?


斜め下の、コンクリートタイルが、背中の金具にあたり、えぐれてました。ギターケースで、命を守ろうとし、何らかで、力強く放り出され、削れたのでしょう。



私の祖母は、交通事故で即死。道端の血まみれの石、肉の塊から放射線状に伸びた血の跡、固まっていないゼリー状の何か、母としゃがんで、何時間も見つめた記憶が蘇りました。

 
あなたを案じ、指先の発信に力を貸して下さった方のために、私も全力で、早期回復を目指します
{97364F2B-F24C-4E8B-AF7D-7BCC71C083F2}



{52F0A3F8-0341-46C3-A668-D460B3DFF9FE}

平成28年10月30日 21時38分
氣仙ひろみ
きせんひろみ
たんぽぽ丸 組長たんぽぽ





広告を非表示にする
このサイトの記事、画像、映像、全の著作権関連は、きせんひろみ事務所に続します。二次的改変、無断転載を固く禁じます。場合により、法的措置を講ずる場合があります。予めご了承願います